【自分で探す】介護求人検索サイトランキング|おすすめベスト3を比較

自分で探して応募できる転職サイトランキング2020

最近では、求人誌ではなくインターネットで仕事を探すのが主流になっています。 求人サイトもかなり増えたため、すべてを見るだけでもかなり時間がかかってしまいますし、大変な作業でしょう。

ですがサイトによって特徴はありますので、自分に合ったサイトを見つけることが重要です。 プロのコンサルタントがいるサイトに登録して相談するのも良いですが、面倒だったり不安な方も多いと思います。

そこで当サイトでは、利用された方々の口コミ評判をもとに利用満足度が高い「自分で探して応募する介護検索サイト」のみを厳選し、ランキングにして検証しましたのでぜひ参考にしてみてください。

また、こちらで紹介している検索サイトはすべて無料で利用できますので、じっくり比較・検討してみてください。

介護求人検索サイトをチェックするときの7つのポイント

ご自身で介護求人を探す際は、よりよい介護求人を見つけるためにも以下の7つのポイントを必ずチェックしてください。

  • 給与(勤務形態による違い、残業代など)
  • 時間(シフト制なのか、休憩時間など)
  • 交通費(規定支給、全額支給、車通勤など)
  • 資格(学歴、必要資格はあるのか、資格取得は可能かなど)
  • 待遇(制服貸与、社保、賞与、手当、有給、昇給など)
  • 勤務地(通勤時間、駅から徒歩何分かなど)
  • 試用期間、研修(時間や給与の確認など)

ご自身の希望条件と上記の条件を照らし合わせ、最低でも3つ以上の求人サイトを比較しましょう。

介護求人検索サイトを実際に利用された方の体験談

あああ
33歳 女性

介護求人が多く、目的の求人を探しやすかったです。ハローワークとか一般の求人サイトよりも見やすいですし情報が多いので今後も活用する予定です。

あああ
47歳 男性

介護に特化しているため便利です。以前、転職エージェントを利用したのですが、私には合わないので自分でじっくり探すこちらのサイトの方が断然良かったです。

基本的にポジティブな声が多く、介護求人検索サイトを利用して良かった印象が見受けられました。

おすすめ介護求人検索サイトを選ぶ基準

当サイトでは、一人で自由に探せる「おすすめ介護求人検索サイト」を、独自の基準で分析し比較してみましたので、活用してみてください。

  1. 幅広く豊富な求人を掲載している
  2. 求人が探しやすいサイト設計
  3. 求人の更新頻度が高い
  4. 資格の有無や勤務形態など選択肢が多い
  5. 便利な機能が使える
  6. 利用者満足度が高い

求人検索サイトは数が多く、複数登録している方も多いと思いますが、上記の基準で比較した「おすすめ介護求人検索サイト」は、利用しやすく転職活動に役立つサイトでしょう。

おすすめ「介護求人検索サイト」3つを比較

では当サイトが厳選した「介護求人検索サイト」3つを各項目ごとにわかりやすく比較してみました。

 カイゴジョブ介護求人ナビe介護転職
総合評価4.94.94.7
見やすさ
使いやすさ
介護求人の
コンテンツ
が豊富
おすすめ
満足度

おすすめ「介護求人検索サイト」はこちら

 

 

 

1位 カイゴジョブ

カイゴジョブトップ  

ポイント

  • 利用者は全国で60万人
  • 希望者にはコンサルタントによる無料サポートあり
  • 全国の求人に対応
  • ハローワーク介護求人検索ができる
  • 運営会社は東証一部上場企業
総合評価4.9
利用料金すべて無料
公開求人数約50,000件以上
対応地域全国対応
雇用形態正社員、契約社員、派遣、パート
おすすめの人初心者・未経験者・無資格者・有資格者
管理人
管理人

株式会社エス・エム・エスが運営する「カイゴジョブ」は、求人数が多く全国対応しているサイトです。求人の種類が豊富で検索での選択肢も多く利用しやすいため、全国で約60万人が登録しています。募集内容も充実しており、職場の写真やスタッフの声なども掲載されているので、お仕事を探す上でとても便利でしょう。また「カイゴジョブフェスタ」という介護・福祉の適職フェアのイベントも行っており、企業と直接話ができたり事前エントリー特典などもありますので、利用してみてください。

 

 

2位 介護求人ナビ

介護求人ナビトップ  

ポイント

  • 約4万件の介護求人が掲載
  • 検索方法が多く利用しやすく、見やすい
  • コンテンツやツールが豊富
  • 面接経験者のレポートが見れる
  • 便利なスカウトメール機能あり
総合評価4.9
利用料金すべて無料
公開求人数約40,000件以上
対応地域全国対応
雇用形態正社員、契約社員、派遣、パート
おすすめの人初心者・未経験者・無資格者・有資格者
管理人
管理人

株式会社プロトメディカルケアが運営する「介護求人ナビ」は、求人数が多く検索方法も多いので、利用しやすいサイトです。面接レポートや利用者の体験談などの情報も掲載されており、履歴書・職務経歴書・面接のアドバイスなど、お仕事探しに役立つ情報も揃っています。また、会員登録で利用できるスカウトメール機能は、就職活動を有利にしてくれる便利な機能なのでおすすめです。2019年7月からサイトがリニューアルされ以前よりもより見やすくわかりやすいサイトになっています。

 

 

3位 e介護転職

e介護転職TOP  

ポイント

  • 全国対応で求人が豊富
  • お役立ち情報や体験談が満載
  • 会員登録で企業からスカウトが受けられる
総合評価4.7
利用料金すべて無料
公開求人数約60,000件以上
対応地域全国対応
雇用形態正社員、契約社員、派遣、パート
おすすめの人初心者・未経験者・無資格者・有資格者
管理人
管理人

株式会社ベストパーソンが運営するe介護転職は、全国対応で約58,000もの求人数を誇る介護・福祉に特化したサイトです。求人誌では見れない求人や、パナソニックやレオパレス21、ベネッセなど大手企業の求人も豊富ですし、職種や雇用形態などの選択肢も充実しています。積極採用中などの特集が組まれていたり、転職体験談やお役立ち情報も無料で見ることができます。また会員登録すると、新着お仕事メルマガやスカウト機能などが利用できるので便利です。

 

介護求人検索サイトのメリット・デメリット

介護求人検索サイトを使うメリット

  • すべて無料で利用することができる
  • 自分のペースで自由に探すことができる
  • 自分で探すので煩わしくない

介護求人検索サイトを使うデメリット

  • 優良介護求人を取りこぼす可能性がある
  • 入職するまでブラック施設かわからない

介護求人検索サイトのメリット・デメリットを比較してみると、ややメリットの方が上回っているので利用する価値はあると言えます。

しかし、人間関係や職場の雰囲気は写真などだけではわからないものですから、確実に優良介護施設に転職をしたいのならプロに相談することを検討した方がいいでしょう。

おわりに

自分で仕事を探すときは、希望条件に優先順位をつけると良いでしょう。給料が1万円アップするだけでも生活は楽になるでしょうし、残業や通勤時間が短縮されれば時間に余裕もできます。

上記に書いてある7つのポイントを確認しながら、介護求人検索サイトを横断比較して優良求人を見つけましょう。

タイトルとURLをコピーしました