【介護職員】労働環境の悩みを解決しよう

介護職で働いているうちに過酷な労働が当たり前になってくることがあります。

気が付けば会社の犬のごとく、サービス残業をしてしまっていたり、有給休暇が会社の言いなりになっていたり、人手不足のため休憩時間がロクに取れないなどなど。

ブラック介護施設と言う名の沼に足を踏み入れてしまっています。。。

ここでは介護職員の労働環境の悩み解決をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ブラック介護施設の見分け方

いじめ・嫌がらせの対処法

ブラック介護施設は入職してからでなければわからないことが多いですが、入職前にも見極める方法はいくつかあります。

そのためにはブラック介護施設の特徴をしっかりと把握し、労働条件など知識を身に付けておきましょう。

ブラック介護施設の見極める方法について詳しくまとめました。

関連記事 ブラック介護施設12の見分ける方法

サービス残業の対処法と請求方法

介護職のサービス残業

きちんと働いているのに適切な残業代が支払われないサービス残業が多い会社で働いているとお金は増えずストレスだけ大きくなっていきます。

人員不足やパワハラなどさまざまなことが原因になっています。

サービス残業の対処法と請求方法について詳しくまとめましたので参考にしてください。

関連記事 サービス残業の請求方法と対処法

人手不足の会社を退職する方法

介護職を人手不足でも退職できる方法

シフトがキツくなってきて気が付けば人手不足で休みなく連勤の嵐。

辞めようとすると「もう少しいてほしい」と悲願され泣く泣く居残るはめになったら最悪です。

会社や上司にしっかりと退職の意志を伝えることが大切です。

上手な退職理由の伝え方と退職できない時の対策方法を詳しくまとめました。

関連記事 介護職員が人手不足の会社を退職する方法

有給休暇が取れない時の対処法

有給休暇が取れない

人員が足りていない会社の場合、有給休暇が取りづらいことが多く、中には取得できずに時効となって消えてしまうこともあるのが現状です。

しかし2019年4月から労基法の改正により有給休暇の義務化になったため、もしも会社側が有給休暇を取得させなかった場合、罰則が適応されます。

義務化についての詳細と万が一、有給休暇を取得できない場合の対処方法をまとめてあります。

関連記事 有給休暇を取得できない場合の4つの対処方法

休憩時間が取れない時の対処法

休憩時間が取れない

長時間にもかかわらず、人がいなく忙しくて休憩時間が取れないまま業務を終えることが実際にあります。

また食事介助中が休憩扱いになったり、夜勤中の忙しくてきちんとした休憩時間を与えてくれないのは問題です。

休憩時間を取るための対処法を以下にまとめてあります。

関連記事 介護職員が休憩時間が取れない理由と対処方法

夜勤の健康リスクと対処法

夜勤の健康リスクと対処法

介護職は給料が安いと言われていますが、夜勤専従になると勤務日数が少ない割に高い賃金が貰えます。

しかし、介護の夜勤はメリットだけではなく、当然デメリットも存在します。

介護夜勤の健康リスクを以下にまとめてあります。

関連記事 介護の夜勤が寿命を縮める健康リスクと対処方法

 

▼転職エージェントに無料相談でホワイト企業に転職できる!
必見!介護・福祉業界で転職をお考えの方

求人誌よりも介護求人が圧倒的に多い!
人間関係の良い職場へ転職できる!
相談から転職まで利用は全て無料!
さらに無料で資格取得もできる!
未経験・無資格でも働ける職場が見つかる!
自分の条件に合った職場に就ける!

▼元・介護職員が選んだ人気の異業種がわかる!
介護職を辞めたい方、必見!おすすめ異業種15選

人気の異業種がすぐわかる!
介護より待遇の良い職場が見つかる!
年収が1.5倍以上増える!
決まった休日が取れる!
ストレスから解放される!
人間関係の良い職場に転職できる!
将来性のある職場が見つかる!
自分の条件に合った職場がある!

介護職員の悩み
この記事が気に入っていただけましたら、シェアをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

介護の123