オバヘル介護職員のいじめがウザイうるさい地獄!おばさんヘルパーの特徴

オバヘルいじめの特徴

どこの職場でも人間関係の悩みはあるものですが、特に女性の多い職場では、ちょっとした行き違いでもお互いが感情的になってこじれてしまうなど、ただでさえ付き合いが難しいものです。

中でも多忙な介護業界では、気持ちに余裕を持って働く、ということが難しい場面が多く、ストレスから余計に人間関係がギスギスしてしまうこともあるでしょう。

今回は幅広い年齢層の女性が働く介護業界の問題・同僚をイジメるおばさんヘルパー、略してオバヘルの特徴について考えてみました。

オバヘルとは?悪いおばさんヘルパー8つの特長

 命令口調で口が悪い

オバヘルの悪い特徴のうちいちばん目立つのは、何かと命令口調で人に指示を出したがるクセがあること。

立場や役職が同列なのに、年齢が上または勤務年数が上というだけで、やたらと人を使おうとします。

オバヘルは仕事の段取りや進捗状況を見通して指示するわけではなく、自分の都合や気分で指示を出すだけなので、されたほうは混乱する上に、仕事に支障が出ることもあります。しかしオバヘルのやり方に従わないと、怒りだすなど手に負えません。

おしゃべり・噂話が好き

オバヘルは噂話やおしゃべりが大好きで、そのために職場に来ているのでは?と思うほど。恋愛問題や夫婦関係など他人のプライバシーに立ち入りたがり、耳にした話をなんの配慮もなく勝手に拡散します。

しかし、話の大部分はオバヘルの想像や脚色が大げさに加えられているので、もし聞いても鵜呑みにしないほうが無難ですし、オバヘルの話す悪口に同意しようものなら、いつの間にかあなたが悪口を言っていた、ということにされてしまいます

またうっかり自分のことを話してしまうと、自分が知らない人にまでに噂が拡がってしまうので、オバヘルにプライバシーは晒さないことです。

仕事が遅くやる気がない

人に指示をしたがる一方でオバヘルは自分では進んで働きません。上司が見ているところなどではある程度動きますが、基本的に仕事は他人に振り、誰かがやってくれるまで手を出さない、あるいはやる気がないため非常に仕事が遅く、見かねて他の人が代わりに動く、という流れに持っていきます。

指摘すると逆ギレする

オバヘルは失敗や仕事の不備を指摘されても、耳を傾けるということがまずなく、かえって逆切れすることもしばしばです。

指摘が正しいかは関係なく、ただ指摘されることが面白くない、自分よりも立場が下(年齢や勤務年数の違いでオバヘルはそう信じています)の者に言われることで、自分がないがしろにされている、と感じるようで、その感情を自分で理性的に処理することができなく幼稚なため「逆切れする」という行動になります。

逆恨みをする

逆切れの原因と同じく、オバヘルは自分を省みるということをせず、すべてが他人のせい、という偏った考え方しかしないので、些細なことでも不快な感情にされた、自分が悪者にされた、などと理解し恨みに思ったりします。

指摘や助言を受け入れて今後の自分に生かすということはオバヘルにはまるでない考え方と言っていいでしょう。

また、同僚の誰かがその働きを認められ褒められたとしても、一緒に喜んだり自分も頑張ろう、という心境にはならず、逆に自分が冷遇されていると考えて逆恨みすることもあります。

意地悪をする

逆切れ、逆恨みと、基本的に他人のせいにする思考回路なので、面白くない相手に対しては攻撃的な行動もします。

当然の指摘や批判に対しても自分が先に攻撃された、と考えるので、オバヘル的にはそれは正しく当然と思いこんでいます。

ちょっとしたことで過剰な批判や文句を言って困らせたり、仕事に必要な申し送りをしないなどの嫌がらせ、悪いうわさを流す、物を隠したり捨てるなど、大人とは思えない意地悪をしてくることもあります

平気でウソをつく

職場内で自分が行った意地悪やイジメが知られ注意されたり、仕事上の失敗で窮地に立つようなことがあっても、オバヘルは自分の立場や体面を保つために平気でウソをつきます。

そんなつもりはなかった、知らなかった、聞いていなかった、など誰もが呆れるようなわかりきったウソをつき誤魔化そうとして、時には泣き落としさえして自分が責められることから逃れようとします。

好きな男性職員には甘い

オバヘルは仕事ができる若い女性職員など、自分より優れたところのある同性にはとにかく辛く当たる傾向がありますが、若い男性職員など気に入った異性の職員に対しては、非常に甘く、態度や口調が全く変わることも。

このオバヘルのお気に入りと話したり和気あいあいとしていようものなら、それだけでたちまちターゲットにされ、イジメられることもあります。

 イジメてくるオバヘルとは直接争わないこと

 口ではオバヘルの方が上

それが正当な反論であっても、オバヘルとは議論するべきではありません。

口が悪いオバヘルには口論では太刀打ちできませんし、常識や正論が通じないことがほとんどだからです。

オバヘルの態度は、問題点を指摘し抗議するといった正攻法では改善させることができないばかりか、より悪化する可能性があります。

上司も手に負えず見て見ぬふりをしている

長く勤務しているオバヘルには上司であっても逆らえない、ということも多く、その場合オバヘルとの問題を報告・相談しても、対処してくれるどころか我慢するように言われたり、こちらに問題があるかのように言われることすらあります。

精神的に参っているなら労災申請をして退職する

イジメがひどく、精神的に辛く健康に支障が出る状況なら退職するべきかもしれません。

職場での出来事が原因となった「うつ」などの精神疾患には、労災が適用されます。

労災とは「労災保険制度」のことで、業務で負ったケガや疾患に対して国が保険金を支払ってくれる制度を指し、従業員を雇用している事業所はすべて加入が義務づけられています。

認定基準などいくつかの要件がありますが、認定されると療養に必要な費用や、休業補償

などが在職中の給与額から算定され、給付されます。

必要書類は厚生労働省のHPからダウンロードでき、提出先は労働基準監督署になります。

もしもオバヘルのターゲットになったら・・・

なかなか対応が難しいオバヘル。ターゲットになってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。

良好な関係を心掛ける

これまでの悪い特徴を見てみると、オバヘルはまるでモンスターのようですが、弱みは案外単純で幼稚なところなので、こちらが下でに出て、おだてたり頼ることでスムーズにいくことがあります。悪い点を指摘して改めさせるのではなく、懐柔すると言っていいかもしれません。

持ち物や洋服を褒める、孫の話を聞いてあげる、わかっていることでもオバヘルを頼り教えてもらうなど、自分が好かれているとか認められていると感じると、対応が柔らかくなるものです。

年齢だけ経ていても幼稚な人はいるものなので、自分が大人として一歩譲り、内心はそう思って無くとも演技でもするつもりで、笑顔でハキハキ明るく接してみてください。

早急に転職する

良好な関係を作るために、こちらが譲って接しても、まれになお一層当たってきたり意地悪を仕掛けてくる、という人もいます。

こういう人には優しく接することや譲ることは逆効果で、八つ当たりできるターゲットと認識され、行動をエスカレートさせるきっかけになってしまうことがあります。

このタイプのオバヘルの場合は、関係改善の見込みはほとんどありませんし、職場に相談しても配置換えや異動などが不可能な場合は、早急に転職した方が良いでしょう。

おわりに

オバヘルの特徴についてお伝えしてきましたが、あなたの職場にいるオバヘルはどのタイプに当てはまるでしょうか。

一日の大半を過ごす職場ですから、気持ちよく仕事ができるように、お互いが努力していきたいものですが、それがまるでできないオバヘルには、我慢したり付き合う必要はありません。

転職して新しい職場で気持ちよく仕事をすることをおすすめします。

▼転職エージェントに無料相談でホワイト企業に転職できる!
必見!介護・福祉業界で転職をお考えの方

求人誌よりも介護求人が圧倒的に多い!
人間関係の良い職場へ転職できる!
相談から転職まで利用は全て無料!
さらに無料で資格取得もできる!
未経験・無資格でも働ける職場が見つかる!
自分の条件に合った職場に就ける!

▼元・介護職員が選んだ人気の異業種がわかる!
介護職を辞めたい方、必見!おすすめ異業種15選

人気の異業種がすぐわかる!
介護より待遇の良い職場が見つかる!
年収が1.5倍以上増える!
決まった休日が取れる!
ストレスから解放される!
人間関係の良い職場に転職できる!
将来性のある職場が見つかる!
自分の条件に合った職場がある!

介護職員の悩み
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事が気に入っていただけましたら、シェアをお願いします
介護の123
タイトルとURLをコピーしました