【介護職員】職種別の悩みを解決しよう

介護職の職種別の悩みを解決

介護職は働く職種によって仕事内容の大変さは千差万別です。

介護職種それぞれに業務量の過多、人間関係の難しさ、収入が低い、精神的、体力的などのストレスや悩みがあります。。

ここでは、それぞれの職種で悩みストレスを抱えている方のために解決方法をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

ヘルパーからのおすすめ転職先

訪問介護ヘルパー辞めたい

ヘルパーの仕事は介護施設と違い、利用者さん宅に訪問して1対1のケアになるので、その利用者さんと上手くコミュニケーションが取れなければ長く務めるのが難しいです。

また閉塞な空間でのケアのため、何かあった場合、ヘルパーが対処しなければいけなく精神的プレッシャーが大きいため合わなければ自分に合った職場を見つけた方がいいでしょう。

関連記事 訪問介護ヘルパーからのおすすめ転職先3選

ケアマネからのおすすめ転職先

ケアマネ辞めたい

ケアマネとしていざ働いてみるとその業務量の多さに精神的・身体的に参ってしまう方もいらっしゃいます。

いくら社会福祉精神があっても働く職場を間違えてしまうと、ケアマネ自体が自分に合っていないと錯覚してしまいます。

ケアマネのおすすめ転職先について詳しくまとめましたので参考にしてください。

関連記事 ケアマネからのおすすめ転職先3選

生活相談員からのおすすめ転職先

生活相談員辞めたい

生活相談員はケアマネ同様、仕事が多肢に渡り、請求事務から利用者などのクレーム対応、相談、連絡調整など何でもこなさなければならず精神的に参ってしまう方が多いです。

もしも現在悩んでいるなら一度立ち止まり、生活相談員を見つめ直すした方がいいでしょう。

関連記事 生活相談員からのおすすめ転職先3選

理学療法士が転職するメリット・デメリット

理学療法士の人間関係

理学療法士はリハビリの技術によって人間関係の派閥ができたり、他の介護・医療職の方々と関わることが多いため、気疲れや負担が大きいです。

また会議や研修、書類作成などで残業や休日出勤などもあり精神的ストレスが溜まります。そんな時は転職のメリット・デメリットを見て一度考えてみるといいでしょう。

関連記事 理学療法士が転職するメリット・デメリット
関連記事 新人から管理者まで理学療法士の人間関係の構築方法

 

▼転職エージェントに無料相談でホワイト企業に転職できる!
必見!介護・福祉業界で転職をお考えの方

求人誌よりも介護求人が圧倒的に多い!
人間関係の良い職場へ転職できる!
相談から転職まで利用は全て無料!
さらに無料で資格取得もできる!
未経験・無資格でも働ける職場が見つかる!
自分の条件に合った職場に就ける!

▼元・介護職員が選んだ人気の異業種がわかる!
介護職を辞めたい方、必見!おすすめ異業種15選

人気の異業種がすぐわかる!
介護より待遇の良い職場が見つかる!
年収が1.5倍以上増える!
決まった休日が取れる!
ストレスから解放される!
人間関係の良い職場に転職できる!
将来性のある職場が見つかる!
自分の条件に合った職場がある!

介護職員の悩み
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事が気に入っていただけましたら、シェアをお願いします
介護の123
タイトルとURLをコピーしました